インプラントは、このような方におすすめです

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療とは、ケガやむし歯などで失った歯の代わりに、あごの骨にインプラント体と呼ぼれる人工の歯根を埋め込み、その上に義歯を固定して歯の補修をする治療です。

天然の歯のように自然な見た目で、自分の歯のように硬いものも噛める機能性と審美性を兼ね備えたインプラント治療は、定期的なメンテナンスを行うことで、10年経過しても90%以上もの方が維持できるという調査結果もあると言われています。

一方、あごの骨に穴をあけて人工の歯根を埋め込む手術が必要なため、歯科医師の技術力や経験によって結果に大きな差が生じます。インプラント治療を受ける際は、歯科医師選びが重要なポイントといえるでしょう。

インプラント治療とは、ケガやむし歯などで失った歯の代わりに、あごの骨にインプラント体と呼ぼれる人工の歯根を埋め込み、その上に義歯を固定して歯の補修をする治療です。

天然の歯のように自然な見た目で、自分の歯のように硬いものも噛める機能性と審美性を兼ね備えたインプラント治療は、定期的なメンテナンスを行うことで、10年経過しても90%以上もの方が維持できるという調査結果もある優れた治療です。

一方、あごの骨に穴をあけて人工の歯根を埋め込む手術が必要なため、歯科医師の技術力や経験によって結果に大きな差が生じます。インプラント治療を受ける際は、歯科医師選びが重要なポイントといえるでしょう。

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療には、4つのこだわりがあります。

1噛み合わせを考慮したインプラント治療

失った部分だけを考えて治療をした場合、インプラント治療で治した歯と他の歯が当たったり擦れて、せっかく治療した歯に大きな負担がかかってしまいます。当院では、噛み合わせの知見やインプラントの医療技術を持つ歯科医師が治療を行います。

2患者さまのご要望に合わせたインプラント治療

患者様のご要望に合わせたインプラント治療

ご自分の歯の色や艶に合わせた自然な見た目、芸能人のように真っ白な歯など、患者さまによって希望される歯はさまざまです。また、1本1本歯根を埋め込むのではなく、入れ歯のように複数の義歯を一度に治療をしたいという方もいらっしゃいます。当院では、インプラントの素材や、入れ歯タイプ、ブリッジタイプのインプラントなどをご用意しており、患者さまのご要望に合わせてより良い治療を行います。

3安全性を考慮したインプラント治療

安全性を考慮したインプラント治療

当院では、インプラント治療を行う上で、安全性を第一に考えています。口腔内を3次元的に撮影ができるCTを使って、あごの骨や、埋入時に傷付ける恐れがある細かい神経、血管などを正確に診断。その診断結果をもとに精密な治療を行います。
また、50年以上の研究と検査結果をもとに開発され、世界70ヵ国・500万人以上に愛用されている、スイス・ストローマン社のインプラントを採用し、安全に配慮をしながら治療を行っています。

43年間の保証制度

3年間の保証制度

安心してインプラント治療を受けていただくために、当院では3年間の保証制度をご用意しております。また4年以上の保証をご希望の方には有料で10年での保証制度をご用意しております。

※決められた期間に、定期的なメンテナンスに来られる方が対象となります。

※普段口にしないような硬いものを噛んだり、歯に引っかけるなど無理な使い方をされた場合は対象外となります。

インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

  インプラント治療 入れ歯治療 ブリッジ
概要 歯が抜けたあごの位置に、人工の歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に義歯を装着する 採取した歯型に合わせて、きれいに義歯を並べて固定したものが入れ歯。バネを奥の歯に引っかけて入れ歯を固定する。 失った歯の両隣の歯を削り、金属の留め具で義歯を装着する
メリット
  • 審美性が高い
  • しっかりとものが噛める
  • 寿命が長い
  • 取り外す手間がない
  • 健康な歯を削らずにすむ
  • 健康な歯に負担をかけない
  • 顎の骨が痩せにくい
  • 治療費が安い
  • 治療本数が多い場合でも、一度に治療ができる
  • 取り外して、入れ歯を洗浄することができる
  • インプラント治療よりも短期間で治療ができる
  • 治療費が安い
  • 短期間で治療ができる
  • 取り外す手間がない
  • しっかりとものが噛める
デメリット
  • 定期的にメンテナンスに通う必要がある
  • 治療費が高い
  • 治療期間が長い
  • 保険が適用できない
  • 歯科医師の技術力によっては満足のいく結果を得られない場合がある
  • 全身疾患がある場合は、治療できないことがある
  • 咀嚼力に欠ける
  • 入れ歯が安定せず取れてしまう場合もある
  • 装着時に違和感がある
  • 入れ歯の厚みがあると、うまく発音ができない
  • 毎日入れ歯を手入れする手間がある
  • 保険適用の治療の場合は、審美性に欠ける
  • 素材によっては食事をする時に温かさや冷たさを感じることができない
  • 健康な歯を削ずらなければいけない
  • 保険適用の治療は、審美性に欠ける
  • インプラント治療より咀嚼力に欠ける
  • ブリッジをかけている歯に負担がかかり歯が削れたり破損する可能性がある
  • 顎の骨がやせていく
  • 食べものが挟まりやすい
治療期間
6ヵ月前後

1~3ヵ月

2週間~1ヵ月
咀嚼力
最大35=40kg

最大10=12kg

最大21=25kg
隣接する歯への影響
ほとんどない

あごの骨が痩せる。バネを引っかける歯に負担がかかり歯が削れたり折れてしまう場合もある。

健康な歯を削って治療をする。また、長期間使用することで、金属の留め具を装着している歯に負荷がかかり歯が削れてしまう。
再治療の時は、更に歯を削らなければいけない。

インプラント治療が難しいケース

持病をお持ちの方

インプラント治療は、麻酔をかけたり内服薬を服用します。そのため、飲み合わせの悪い薬を服用中の方は、治療ができない場合があります。また、骨粗しょう症の場合は、あごの骨に穴をあける際に、割れてしまう恐れがあるので事前の検査が必要です。安全に治療を行うためにも、持病や服用中のお薬がある場合は歯科医師にお伝えください。

骨が痩せている場合

インプラント体という人工の歯根をあごの骨に埋め込むインプラント治療は、ある程度あごの骨の厚みや幅がないと治療ができません。当院では、事前にしっかりと検査を行った上で診断させていただきます。

なお、GBR手術やサイナスリフトなど骨造成・骨誘導再生の治療もご用意しておりますので、他院で治療が難しいと診断された方もお気軽にご相談ください。

インプラント治療の費用

インプラント植立手術(1本目) 220,000円
インプラント植立手術(2本目以降) 275,000円
インプラント上部構造(1本・アバットメント有) 165,000円
インプラント上部構造(1本・アバットメント無) 137,000円
GBR手術(1ブロック) 110,000円~330,000円
ソケットリフト(1本) 110,000円~220,000円
サイナスリフト(1ブロック) 220,000円~330,000円
ローケター・マグフィット(1本) 77,000円
義歯 275,000円
ステント 55,000円
インプラント植立手術(1本目) 200,000円
インプラント植立手術(2本目以降) 250,000円
インプラント上部構造(1本・アバットメント有) 150,000円
インプラント上部構造(1本・アバットメント無) 125,000円
GBR手術(1ブロック) 100,000円~300,000円
ソケットリフト(1本) 100,000円~200,000円
サイナスリフト(1ブロック) 200,000円~300,000円
ローケター・マグフィット(1本) 70,000円
義歯 250,000円
ステント 30,000円

※上記治療は税込価格となります。